雑記帳

猫を飼ってのんびり暮らすのが夢です。貯金を頑張りたい。

馬鹿馬鹿しい出費

 

①飲み物代

500mlのペットボトル入りのお茶(150円)を毎日自販機で買うと、一ヶ月なんと4500円もの出費に…。

これを水出し麦茶に変えると、1リットルで5円ぐらいなので、上記と同じ量の麦茶(15リットル)を作ってもたったの75円!!

 

今まで毎日のようにペットボトル飲料を買っていましたが、本当に無駄でしかないですね…。

ペットボトル飲料って、ほとんど容器代だと思います。

容器に毎日お金を払って、捨てて…すごく無駄ですよね。

お茶を自分で作って水筒で持っていくようになってから、本当にお金が減らなくなりました。

自炊しない人でも、お茶だけは作って持って行った方が簡単に節約できると思います。

デメリットは水筒を洗う手間と、カバンが重くなることですかね。

それも慣れれば気になりません。

 

②ATM手数料

クレジットカード払い中心の生活にしてから、一切ATM手数料は払っていません。

銀行に行くのも多くて月に1、2回程度なので、手数料無料回数内でおさまります。

家賃振込に関しても、住信SBIネット銀行の自動振込システムで、手数料を無料化しています。

一回ごとの手数料は小さいかもしれませんが、例えば月に400円ぐらい手数料を払ってたとしたら、1年で4800円の損失…。

結構大きいですよね。

せっかく無料にする手段が沢山あるのに、わざわざ手数料を払うのはもったいないと思います。

 

以上、私が思う馬鹿馬鹿しい出費2つでした!!

生まれもったもの

容姿に関しては、努力もある程度関わってきますが、やはり生まれもった要素の方が大きく影響しているなぁと感じます。

 

私自身、よく褒められるのが、肌の綺麗さと白さ。

そして、身体の細さ。

 

肌に関しては「どんな化粧水使ってるの?何かやってるの?」と聞かれますが、ズボラな私は何も特別なことはやっていないし、ドラッグストアで買ったテキトーな化粧水をテキトーにつけているだけです。

夜更かしもするし、お菓子だってガッツリ食べるし、肌に悪いと言われている事は平気でやっていますが、それでも肌を褒められます。

 

身体の細さに関しては、特に太りにくい体質って訳ではないけれど、食に関してそこまで興味がないのが大きいのかなぁ?と。

 

だから褒められる要素に関して、特に努力はしていません。

 

でも逆に、努力したってどうにもならないこともあります。

いっぱいありますが、それは目の大きさと髪質。

腫れぼったい奥二重の目元なので、アイプチ等で頑張って二重にしていますが、やはり天然二重には敵いません。

またくせっ毛でパサつきやすい髪質なので、色々ケアをしても、なかなか綺麗に髪の毛をセットできません。

サラサラで綺麗な髪の毛の人が羨ましいです。

 

努力も大切だけれど、結局は生まれもったものには勝てないのかなぁと思う日々でした。

0円で楽しめる事を考えてみた

お金を使わなくとも人生を楽しめる方法を考えてみました。

 

献血

無料でジュースが飲めるしお菓子が貰えるし、自分の血液の状態を知ることができる。

ボランティアで良いことをした気分になれる。

欠点は献血を受けるには健康状態などの条件が必要なのと、日を空けないと献血ができないこと。

 

②図書館

空調が効いた部屋で、無料で本が読み放題。沢山の本を見ているだけでワクワクします。

 

③テレビを見る

家にテレビがあれば無料で見放題。気になった番組を録画しておけば、いつでも好きな時間に好きな番組を見られる。

 

④ラジオを聴く

スマホやパソコンなど、インターネット環境があれば無料でラジオが聴ける。

 

⑤ネットサーフィン

スマホがあればちょっとした時間にネットサーフィンを楽しむことができる。手軽さが良い。

 

YouTubeなどの動画サイトを見る

YouTuberの動画もクオリティが高いものが多く、何時間でも楽しめる。

 

⑦ブログを書く

インプットだけでなく、自分の想いや知識をアウトプットしていくことで、見てくれる人に多少なりとも影響を与えられるような…気がする。

 

⑧小説を書く

心の中がモヤモヤした時は創作活動をすると良いらしい。

 

スマホでお絵描きをする

画材がなくても頑張ればスマホでお絵描きができる。

 

⑩お散歩する

季節を感じながら、自然の中をお散歩するとリフレッシュできる。

 

 

他にも色々あるけれど、とりあえず思いつくままに挙げてみました。

お金がなくても、今あるもので充分に楽しむことができるんだなぁ…

お金を出して娯楽を買うのもいいけれど、自分が持っているモノの中でお金をかけずに楽しむことが出来たら一番いいよね。

SNS疲れ

SNSって、楽しいけれど時々疲れる。

 

趣味の為にTwitterを利用しているのですが、さり気なくマウンティングされたり、表面上仲良くしていても、みんな自己顕示欲の塊で時々ウンザリしてしまいます。

 

誰かが美味しい思いをしていて、自分はその恩恵を受けられないと、何故あの子ばっかりいい思いしているんだろう…と、嫉妬に似たような感情が湧いてきます。

 

Twitterにいると感覚が麻痺し、「◯◯でなければいけない」という思い込みが激しくなったり、人と比べて無理をするようになります。

でもTwitterなんて、所詮狭いコミュニティの中。

そこで張り合って疲れる時間がもったいないなと思いました。

 

もちろんTwitterにはデメリットだけではなく、喜びを共有できるというメリットもあります。

仲間と趣味を楽しく語れる場所でもあるので、なかなか辞めようと思ってもやめることができません。

 

色々あるけれど、私はTwitterが大好きです。

でも時々はTwitterを離れて、自分を見つめなおす時間が必要だと感じました。

人と比べたりして、疲弊している時間がもったいない。

自分は自分だ、ってポジティブな気持ちが大事。

久々の献血!

献血カードをなくしてしまって以来、しばらく献血に行っていなかったのですが、今日思い切って献血に行ってきました。

 

暇だし、無料でジュース飲めるし、いい事したような気分になるし……という動機ですが(笑)

こんな動機でも、少しでも助かる方がいらっしゃるのであれば良いのかな?と。

 

職場異動の関係で、いつも行っていた献血ルームまでの交通定期がなくなったので、別の献血ルームへ初めて行きました。

もちろん、定期券で通える範囲です。

 

前まで行っていた献血ルームよりも、建物が古くて暗くて、いかにも昭和の病院…という感じの雰囲気。

 

…でしたが、看護師さん、受付の方、全てのスタッフさんの対応がとても良かったです!!

最初に検診してくれるお医者さん、いつもはだいたいおじいちゃん先生が多いイメージでしたが、今回は若くて優しくて、爽やかなお兄さんでした。

更に好感度アップです(笑)

 

いくら献血ルームが綺麗でも、働いてる人の感じが悪いと次から行く気がなくなるのですが、ここはまた次も通いたいなと思いました。

 

設備は新しいとは言えませんが、ジュースは飲み放題だし、朝ごはんを早めに食べて空腹だった為、お菓子を貰えました。

 

時々比重が足りなくて献血を断られる時があるのですが、今回は大丈夫でした。

いつでも献血できるように、健康には常に気をつけていたいですねー。

 

針を刺される時、いつもはあまり痛みを感じなかったのですが、今日は少しだけ痛かった…

私の血管が細いせいかもしれませんが、看護師さんの腕によるのでしょうか?

 

献血が終わると、アイス自販機用のコインを渡されました。

大好きなアイスが食べられるのはとても嬉しい!!

 

期間中にあと2回献血に通えば、記念品がもらえるそうです。

頑張るぞー!

ひとりで過ごす時間

仕事が終わって夜ご飯を食べて、ゆっくりできる時間が幸せ。

ひとりでボーッとしたり、ネットサーフィンしたり、何気ない日常だけれど、穏やかな気持ちで過ごせるって大事だなぁと思います。

 

結婚は…本当に気が合う人ならしてもいいかな?と思うけれど、一緒にいるのが苦痛な人といるぐらいなら1人の方がいい。

ひとりだと時々寂しかったり、つまらない時があったりするけれど、誰かと過ごしたら過ごしたできっと1人になりたいって思うだろうなぁ。

1人って本当に自由で素晴らしい。

その分、全てが自己責任だけれど。

 

ひとりで過ごす時間も好きだけれど、欲を言えば猫と暮らすのが夢だったりします。

実家で猫を飼っているから、猫を飼うことが簡単ではないとは分かっています。

病気したらお金もかかるし、看病が大変…

それでも、自分が心から愛せて守りたいって思える存在が欲しいなと思います。

 

何故、子どもじゃなくて猫なのか??

単純に人間の子どもがあまり好きじゃないのと、他にも色々個人的な理由はあるんだけれど…。

猫好きで性格が合う人となら、結婚して一緒に暮らしたいなぁと思いますね。

子どもは欲しくないから、タイミングが合えば別に結婚は何歳でも良いかなと思っています。

 

今はまだペット不可のマンションに住んでいるし、引っ越すにはお金が必要なので…

いつか夢を叶えるまでは、実家の猫と遊んだり、猫カフェに行って癒されようかと思います。

 

今はネット上でも、かわいい猫の動画がたくさん公開されていますよね。

それを見るたびに、猫を飼いたい気持ちがどんどん膨らんでいきます…。

めったに行かない100均

昔はよく100均に行っていました。

色々買っても安くて、お買い物が楽しくなって、ついつい余計なものまで買ってしまい…。

でも買ったものは使わなかったり、長持ちせずにすぐ壊れてしまって買い直す羽目になったりと、結局高くついてしまうことが度々ありました。

 

今はほとんど100均には寄りません。

買うとしたら、臨時でその場しのぎで印鑑などが必要になったときだけ。

あとは質が悪くても気にならないものとかですね。

 

長く使う予定のものは、100均以外で買った方が長持ちするし、使い心地がいいし、結果的に安上がりになることを痛感しています。